治験薬割付・割付責任者

盲検化と無作為化で科学的な臨床試験の実施を支援

当社の治験薬割付が選ばれる理由(サービスの特長)

豊富な業務実績

1000試験超える豊富な業務実績を活かし、割付表の作成、治験薬の割付、被験者割付の仕様設計を行います。
被験者割付の仕様設計では、静的割付(層別割付)、動的割付(最小化法、偏コイン法等)の仕様設計が可能です。

柔軟な業務体制

治験薬割付の業務ボリュームに合わせ、割付スタッフのチームを編成します。
あらゆる規模の治験薬割付を行うことが可能です。

サービス内容

医薬品の有効性と安全性は、臨床試験によって確認されます。この臨床試験は、倫理的かつ科学的に実施されなければなりません。治験薬割付業務では、科学的な臨床試験を実施するため、「治療内容の盲検化」と「被験者割付における無作為化」を行います。

  • 割付表の仕様設計
  • 割付表の作成・保管
  • エマージェンシーキーコードの作成
  • 治験薬の割付
  • 治験薬の識別不能性の確認
  • 開鍵前の各種確認および開鍵会への参加

サービスの流れ

サービスの流れ

ページの先頭へ