症例登録センター

30年を超える実績。24時間365日の安心。

当社の症例登録センターが選ばれる理由(サービスの特長)

豊富な業務実績

1986年以来培ってきたノウハウと2000試験を超える豊富な業務実績を活かし、臨床試験・製造販売後調査ごとのニーズに合った症例登録センターを提案します。

最先端の割付手法に対応

割付表による層別割付はもちろんのこと、拡張最小化法を用いた動的割付といった最先端の割付手法にも対応します。

柔軟な業務体制

24時間365日の開設が可能で、あらゆる疾患領域の臨床試験・製造販売後調査に対応します。また、国際共同試験では、バイリンガルスタッフを配置することが可能です。

サービス内容

被験者を臨床試験・製造販売後調査に組み入れる際、プロトコールに規定された基準に基づき適格性を確認します。比較試験においては、適格性確認後に被験者を治療群に割り付けます。臨床試験・製造販売後調査の信頼性を向上する機能として広く利用されています。

TEL・FAXによる症例登録センター

  • 症例登録センター導入に関するコンサルティング
  • 各種ツール(TEL・FAX)による症例登録受付
  • プロトコールに沿った適格性の再確認
  • 割付方法(動的割付や割付表による層別割付等)に合わせたセンター構築
  • 登録症例の進捗管理や、登録状況閲覧用のWEBの構築

IWRS(Interactive Web Response System)による症例登録センター

  • IWRSの業務仕様設計から開発までトータルサポート
  • 症例登録、治験薬配送管理、エマージェンシーキーコード、SUSAR KEYの一元管理
  • 医療機関からのお問い合わせ受付(ヘルプデスクの開設)
  • 他システムとのデータ連携(EDC等)
  • 薬剤搬入仕様のコンサルティング

サービスの流れ

サービスの流れ

事例紹介

症例登録センターに関するお問い合わせ

FAQ

FAQ

サービス内容についてFAQ形式でご紹介します。

概算見積をご希望の方

お問い合わせ

24時間いつでもご利用ください。

ページの先頭へ