MRフォローアップ体制

MRフォローアップ体制

MR活動フォローアップ体制

フィールドアウト後も本社スタッフがMRをフォローアップし、プロジェクトを成功へ導きます。

MRフォロー体制イメージMRフォローアップイメージ

本社オペレーション部によるフィールドアウト前後のオペレーション

フィールドアウト前後のオペレーション

クライアントの満足度を向上すること。その為に、会社全体で取組みます。

クライアントの満足度を高める為には、前向きで自律したMR一人一人が、クライアントの期待に応えることが大切です。どうすれば高いパフォーマンスを常に発揮するプロフェッショナル集団としていられるか?それが、私たちオペレーション部のテーマです。

プロジェクトマネージャーは、MRのパフォーマンスが今より更に良くなる為に、クライアントの期待を理解し、MRの現状にギャップがある場合には、それをMRとクライアントと力を合わせて埋めます。

プロジェクトマネージャーが全国にアンテナをはりめぐらし、各地をまわりながら、MR一人ひとりをフォローし、クライアントの支店長や営業所上長へのヒアリングを行い、課題発生の防止策を打ち、課題があれば丁寧に解消していきます。

プロジェクトマネージャーもMR経験を積んできているため、壁にぶつかりやすい時期や、その乗り越え方を効果的にアドバイスできる体制です。他の本社スタッフも、3~4ヵ月の本社でのMR研修期間中にMRと触れ合い、交流を深めており、配属後も気軽に話し合える人間関係があります。

会社全体として取り組む当社の企業風土も、MRのパフォーマンスにつながっています。

ページの先頭へ