医薬品流通管理支援(納入制限対応)センター

医薬品の流通管理体制を支援し、適正使用を推進

当社の医薬品流通管理支援(納入制限対応)センターが選ばれる理由(サービスの特長)

的確な業務設計

医薬品開発業務の知識を持った管理者が、医薬品の適正使用および安全管理を理解した上で業務設計を行います。

豊富な業務実績

豊富な業務経験を通じて培われたノウハウを活かし、適切な業務プロセスを提案します。

柔軟な業務体制

業務ボリュームに合わせた回線数や開設時間を提案します。開設時間も自由に設定でき、土・日・祝日の開設も可能です。

サービス内容

医薬品の適正使用および安全管理のため、流通管理が必要とされる医薬品について、医療機関・調剤薬局・特約店からのお問い合わせに対応します。また、貴社へのスピーディな報告で営業活動を支援します。

医療機関への納入可否確認

  • 特約店から、医療機関への納入可否に関するお問い合わせを受け付け、センターにて納入可否を確認し、特約店にFAX・電話にて回答します。
  • 納入可否の確認については、提供いただくデータにて対応することはもちろん、必要書類の受付・入力等、データの作成から実施させていただくことも可能です。

医師や薬局の事前登録手続きのサポート

  • 処方を行う医師や、調剤を行う薬局の事前登録が必要とされる薬剤については、登録事務局として登録手続きに関するお問い合わせ対応および登録事務手続きを実施します。

受付内容の随時・日次・月次の報告

  • 受付・対応内容を、随時、担当MRおよび関連部署にメール・電話・FAXで報告します。また、日次・月次にて受付内容を集計し、ご要望の形式で報告します。

サービスの流れ

サービスの流れ

ページの先頭へ