くすり相談窓口(DIセンター)

顧客の安心感、信頼感を高め、貴社へのロイヤリティを向上

当社のくすり相談窓口(DIセンター)が選ばれる理由(サービスの特長)

医薬・医療に関する高い専門性

センターの管理者や研修講師に医薬・医療の有資格者を配置し、専門性の高い電話応対を実現しています。また、入電内容を分析し、定期的にFAQの更新を行うことで、エスカレーション件数を減らし、貴社の負担を軽減します。

高品質な電話応対

電話応対のプロフェッショナルであるコミュニケーターが、きめ細かいテレコミュニケーションを図ります。コミュニケーターに対しては定期的に応対品質チェックを実施しており、応対スキルの維持・向上を図っています。

開設時間の柔軟性

貴社のご要望に合わせ、センターの開設時間を自由に設定できます。貴社の営業時間外だけでなく、24時間365日の開設が可能です。

サービス内容

医薬品に関する様々なお問い合わせにお応えするセンターです。貴社と医療従事者、患者や患者家族を結ぶ窓口として、安心感、信頼感のある対話を通じて、貴社へのロイヤリティを高めるサポートをします。

くすり相談窓口(DIセンター)の構築・運営

  • 業務フロー、トークスクリプトの設計、FAQの整備
  • 学術担当者やMRへの応対結果の報告(電話・FAX・Eメール・データ送信 等)
  • GVPに対応した有害事象・副作用情報入手時の報告
  • 入電状況、入電内容を分析した報告書の作成

貴社くすり相談窓口(DIセンター)に関するコンサルティング

  • くすり相談窓口(DIセンター)の新規導入、再構築、業務改善に関するコンサルティング
  • くすり相談窓口(DIセンター)の管理ツールの導入、FAQの整理

サービスの流れ

サービスの流れ

ページの先頭へ