CRM事業

入社のきっかけは?

卒業後は製薬企業で学術的な仕事をしたかったのですが、配属は営業でした。自分の幅を広げるために薬局へ就職、薬の名前や業界の事を勉強してから学術の仕事にチャレンジしようと思っていましたが、DI業務がアウトソーシングされるようになったのを知り当社を応募しました。元々営業経験もあり外交的で人と話すことが好きだった事もきっかけです。
また、大学のクラブの先輩が当社のモニターとして働いており、女性が多い・働きやすいと聞き、安心感がありました。

様々な業務経験を積んで成長

当然電話の業務は初めてで、勉強になりました。担当した1社目はクライアントへの派遣で、知識だけではお客様は満足しないということを学びました。その後大阪へ転勤となり、委託業務を担当しました。そこで派遣・委託の違いや業務の進め方について勉強でき、改めてお客様との関係も学ぶことができました。CM(コミュニケータ)の時は、きちんと業務をこなせばクライアントに評価して頂け、自分もそれで十分満足感が得られていましたが、SV(スーパーバイザー)になり、CMを指導するマネジメント業務の機会を頂きました。自分の今後の成長に向けて日々業務に取り組んでいます。

ライフイベントを重ねながらキャリアプランを描く

マネジメント業務の機会を頂いてから、仕事に対する視野も広がり充実した毎日です。この先も仕事は続けていきたいと思っています。当社は女性も多いし、結婚しても仕事を続けている人も多いので、ライフイベントに重ねながらキャリアプランを描きやすいです。採用面接時から子供を産んでも働ける点が重要なポイントでしたので、その点で安心感があります。
今後は、有資格者を増やしたり、その方達のマネジメントもやっていきたいと思っています。クライアントによって求められるレベルや品質が違うので、派遣に出した後もフォローアップに力をいれることで、よりレベルの高いスタッフの育成を図っていきたいです。

ページの先頭へ